TOP > 働きやすい環境

働きやすい環境作り

わかたけ鶴見では、ケアスタッフが働きやすい環境作りに積極的に取り組んでいます。

介護福祉士有資格者 介護職員の76.5% 常勤比率 88.7% ユニットリーダー研修修了者 10名と専門性の高い職員が在籍しています。

1.充実した研修 

http://recruit.wakatake-swc.jp/training (詳しくは左記アドレス参照ください)

2.間接業務の委託

介護の知識や経験があるスタッフが介護の専門性を発揮できるよう、間接業務(洗濯、掃除、ゴミ捨て、リネン交換、物品の補充等)を専属の方に行ってもらっています。

3.導線に配慮した建物 

コンパクトなユニット設計 全個室トイレ付 各ユニットに倉庫完備(物を取りに行く手間の削減)

4.最新介護器具等の活用

腰痛予防

①分離型ベッド(リクライニングチェアになるベッド)

リショーネリショーネ1

②走行用リフト

走行用リフト走行用リフト1

排泄予知ウェアラブル「DFree」

超音波を利用し、排尿のタイミングを知らせてくれます。

 http://dfree.biz/(詳しくは左記アドレス参照ください)

介護記録システム

今では当たり前ですが、手書きではなく、パソコンでの記録になるので、情報を一元化し情報共有にも時間が掛かりません。

5.リラクゼーションスペース

①マッサージチェア 

腰痛予防、リラクゼーションに使ってもらっています。

マッサージチェア

②職員休憩室

ゆっくり過ごせる空間 お茶、コーヒーも無料で提供してます。

休憩室

TOPご提供サービスレクリエーションご利用方法施設のご案内施設情報・地図若竹大寿会リンク集見学及びお問い合わせ働きやすい環境